溜という2013年12月にオープンしたうどん屋に行ってきました。どうも、たまり醤油の『溜』のような気がします。

なんとここには『溜うどん』という店名を冠したうどんがあります。もちろん、最初に食べるのはこれでしょ!ということで、注文してみました。

溜

山盛りのかつお節と山芋とろろ、そして甘めの梅干しが入っています。そこにお店オリジナルのたまり醤油を垂らして食べます。このしょう油は味が濃いのでかけすぎ注意です。

まずは麺。これが何とも不思議な食感。コシがあるわけではなくてむしろ柔らかいんですが、モチモチ。一般的に言うさぬきうどんとはちょっと違います。コシよりもモチモチ感が好みの人にはたまらないと思いますね。

たまり醤油もけっこう濃厚です。ねっとりと麺に絡みついて、独特の味を演出。ネバネバの山芋とろろと、スッキリした梅干し。このコラボレーションが何とも絶妙。食べてみる価値あり、と思います。

そして、サイズが大きいです。平均的なうどん玉の1.3倍~1.5倍はあるかもしれません。普段1.5玉などを注文しているなら、小で十分だと思います。

次に行くときはかけうどんなど、温かいだしのうどんを食べてみたいと思います。温めるとあの食感がどうなるのか?注目です!

溜

 

うどん / 造田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサードリンク

カテゴリー: さぬきうどん | Tags: , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://mbabe.info/sanukiudon/tamari.html/trackback

香川グルメの上へ

メニュー

にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram ブログランキング
  • SEOブログパーツ